Event is FINISHED

Spectator 20th Anniversary BE-IN

Description
Event:
Spectator 20th Anniversary BE-IN

2019.11.24 Sun
at VACANT/1F&2F

Talk:
vol.1「僕自身のためのものづくり」
ゲスト:青野利光、角田純、峯崎ノリテル
司会:永井祐介(VACANT)
OPEN 12:30 / START 13:00 (15:00終了予定)

vol.2「Spectator 20th Anniversary BE-IN」
ゲスト:青野利光、赤田祐一、片岡典幸、石黒景太、三田正明 他
司会:草彅洋平(東京ピストル)
OPEN 16:30 / START 17:00 (19:30終了予定)

〈料金〉
・Vol.1,2 各 ¥1,000 (前売・当日共に)
・Vol.1+2セット券 ¥1,500 ※前売のみ
※いずれもSpectator特製てぬぐい付。

Food:
パラダイスアレイ、ネグラ(妄想インドカレー)、ヨロッコビール

DJ:
1-DRINK、HOBOBRAZIL、DJ Nozaki ほか

Book:
Spectator Library

--
Congratulation on Spectator 20th Anniversary!!
日本を代表するインデペンデントマガジン『Spectator』20周年を記念し、盛り沢山のイベントを開催します!
二つのトークイベントに加えて、『Spectator』に登場したパン屋さん、カレー屋さん、クラフトビールが集合するフードコーナーや、バックナンバー読み放題の「Spectator Library」、DJタイムもあります!(トークイベント来場者には)特製手拭いもプレゼントしちゃいます!
『Spectator』を読んでる人も、これから読む人も、VACANTに遊びに来てください〜!

【トークイベント】
Vol.1「僕自身のためのものづくり」
ゲスト:青野利光、角田純、峯崎ノリテル
司会:永井祐介(VACANT)
OPEN 12:30 / START 13:00 (15:00終了予定)

「この本は雑誌じゃなくてアートだよね」と言われることもあるという雑誌『Spectator』。
編集長の青野さんは「芸術作品を作っているわけじゃないけど、お金儲けのためでもない。」と言います。「でも、だったら何のために作っているのだろう?」と。アートディレクター・グラフィックデザイナーとして活躍後、アーティストへ転身した角田純さん、『STUDIO VOICE』『Spectator』等のデザインを手がける峯崎ノリテルさんと共に、〈芸術〉〈商業〉〈自己表現〉など、出版や創作を取り巻くテーマについて語り合います。司会はVACANTの永井祐介が務めます。

--
Vol.2「Spectator 20th Anniversary BE-IN」
ゲスト:青野利光、赤田祐一、片岡典幸、石黒景太、三田正明 他
司会:草彅洋平(東京ピストル)
OPEN 16:30 / START 17:00 (19:30終了予定)

1999年10月に刊行した第1号の特集は〈ALT LIFE (ALTERNATIVE LIFE)〉でした。それから20年の間、〈ホール・アース・カタログ〉〈小商い〉〈野生のレッスン〉など、先鋭的なテーマに果敢に取り組んでおり、刊行の度に注目を集めています。
「出版や編集については自分達で作りながら、学んできた」という『Spectator』の雑誌作りは、その誌面同様、様々なエピソードにあふれています。
Spectator編集部に加え、刊行に携わってきたデザイナー・石黒景太さん、写真家/ライター・三田正明さんにご登壇いただきます。(ゲストは増えるかもしれません!)
司会には編集者・草彅洋平さんをお招きし、『Spectator』の歴史を振り返りながら、その魅力と秘密に迫ります。

〈料金〉
・Vol.1,2 各 ¥1,000 (前売・当日共通)
・Vol.1+2セット券 ¥1,500
※いずれもSpectator特製てぬぐい付。
※ご購入頂いたチケットのキャンセルは承っておりませんので、予めご了承ください。

【フード】
パラダイスアレイ(パン)、ネグラ(妄想インドカレー)、ヨロッコビール

【DJ】
1-DRINK、HOBOBRAZIL、DJ Nozaki ほか

【Book】
Spectator Library
バックナンバー読み放題!!

<Spectator(スペクテイター)>
『スペクテイター』は、1999年に創刊した年3回刊の雑誌です。
ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、気になる人と言葉を交わし、体験できることはやってみる。そうして手に入れた真実を、飾らない言葉で自由に表現できる存在であり続けたいという想いが、"見物人""目撃者"という誌名には込められています。WEBサイト

<会場>
VACANT/1F&2F
(東京都渋谷区神宮前3-20-13)


お問い合わせ

VACANT
Sun Nov 24, 2019
1:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
vol.1「僕自身のためのものづくり」入場料 (Spectator特製てぬぐい付) SOLD OUT ¥1,000
vol.2「Spectator 20th Anniversary BE-IN」入場料 (Spectator特製てぬぐい付) SOLD OUT ¥1,000
Vol.1+2セット券※前売限定 (Spectator特製てぬぐい付) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
VACANT
3,302 Followers